新Googleサーチコンソール cocoonへの登録方法を解説!初心者でもわかりやすく図解!

cocoon,新Googleサーチコンソール,登録方法,解説,初心者,図解


トレンドブログをしているとライバルと1分1秒インデックスさせることを争うことがあります。

そんなときにこの新Googleサーチコンソールの使い方を知っていないと大変なことになります。

その為にはまずは新Googleサーチコンソールへの登録方法を解説したいと思います。

それでは新Googleサーチコンソールへの登録方法を解説していきたいと思います。

 

 

新Googleサーチコンソールの登録方法を解説!

 

まずはGoogleサーチコンソールを検索してGoogleサーチコンソール自体にアクセスしてください。

ちなみに『新』とかいているのは2019年上旬にGoogleサーチコンソールが新しくなったため、一応『新』とかかせてもらっています

ちなみにGoogleサーチコンソールはこちらです。

で、『今すぐ開始』をクリックしてください。

 

新Googleサーチコンソール,登録方法,解説,初心者,図解
 

そうするとGoogleアカウントを選択する画面が出てきますので自分がGoogleサーチコンソールを使いたいアカウントを選んでください。

 

新Googleサーチコンソール,登録方法,解説,初心者,図解
 

※これはGoogleアドセンスと同じアカウントでなくてもOKです。
最初はわかりやすく同じアカウントでも大丈夫です。

で、右側のURLフレフィックスのほうに自分が登録したいURL(個別のページではなく一番最初のページのURL)を入力しましょう。

 

新Googleサーチコンソール,登録方法,解説,初心者,図解
 

入力したら『続行』をクリック。

で、こういうのが出てきますが

新Googleサーチコンソール,登録方法,解説,初心者,図解
 

下にもう少し行っていただきHTMLタグをクリックすると下記のような感じで開きます。

 

新Googleサーチコンソール,登録方法,解説,初心者,図解

新Googleサーチコンソール,登録方法,解説,初心者,図解
 

で、赤い下線で引いている部分をコピペしてください。

content=”○○○○○○“/に挟まれている中の文字列です。

※これは各自違っていますのでご注意ください。

では、自分が設定したいサイトのWordPressのダッシュボードに行ってください。

今回はcocoonで設定していきます。

 

SANGOもWordPressのプラグインなしで設定できますのでこちらを参考にしてみてください。

 

※SANGOの場合はグーグルアナリティクスと連携する際に『アクセス解析にgtag.jsを使う』にチェックを入れてください。

 

そうするとGoogleサーチコンソールとも連携出来るようになります。

 

左側のcocoon設定→cocoon設定をクリックしてください。

 

新Googleサーチコンソール,登録方法,解説,初心者,図解
 

そこから『アクセス解析・認証』をクリックしてください。

 

新Googleサーチコンソール,登録方法,解説,初心者,図解

新Googleサーチコンソール,登録方法,解説,初心者,図解
のような画面になるので更に下に行ってください。

そうすると『Google Search Console設定』というところが出てきますのでそこに先ほどのコピーしたものをペーストしてください。

 

新Googleサーチコンソール,登録方法,解説,初心者,図解
 

新Googleサーチコンソール,登録方法,解説,初心者,図解
で、最後に一番下に行き『変更をまとめて保存』を押すのを忘れないようにしましょう!

※よく忘れることがあります(笑)

これで終了です。

先ほどのGoogleサーチコンソールのページに戻って『確認』を押しましょう!

 

新Googleサーチコンソール,登録方法,解説,初心者,図解
問題なければ下記のような画面になります。

 

新Googleサーチコンソール,登録方法,解説,初心者,図解
 

これでGoogleサーチコンソールの設定は完了です。

ただ、登録した直後はデータが取れていないのでこんな感じになります。

新Googleサーチコンソール,登録方法,解説,初心者,図解
ただ、それが数日たつとグラフが出てきますのでご安心ください。

お疲れ様でした!

と言いたいところですが、覚えておいていただきたいことというかやってほしいことがまだあります。

 

新Googleサーチコンソールでインデックスさせる方法

 

インデックスって何?って思っている方がいると思います。

あなたが記事を書いた後に、あなたが書いた記事のタイトルで検索してみてください。

おそらくすぐには検索に表示されていないと思います。

これがインデックスされていない状態です。

インデックスされることによってGoogleやYahoo!で検索した際に、あなたの記事が検索結果に表示されるようになります。

※ただ、上位から数えて100番目に表示されているかもしれませんが、、、

で、新GoogleサーチコンソールではGoogleさんにインデックスをしてもらうように申請が出来ます。

といっても必ずインデックスしてくれるわけではありません。

クローラーといってGoogleさんのアルゴリズムに早く来てねというお願いをする感じです。

ただ、お願いをしないとインデックスされるのに2~3日かかるのに、お願いをすると早くて数分で、遅くても1日ではインデックスされることが多いです。

なのでGoogleサーチコンソールで自分が書いて記事をインデックスさせることを忘れないようにしてください。

で、そのGoogleサーチコンソールでのインデックスのさせ方ですがこちらになります。

Fetch as Google,新しいURL検索ツール,使い方,インデックス方法Fetch as Googleの新しいURL検索ツールの使い方(インデックス方法)は?

これは記事を書いた後にするように癖付けしておきましょう!

サイトマップも送信しよう

記事を書いた後にそのURLだけをFetch as Googleするのではなく、それ以外にもサイトマップというものを登録しておくとGoogleさんのクローラーが回ってきやすくなります。

それについてはWordPressのプラグインの『Google XML Sitemaps』の項目でご説明させていただきたいと思います。

 

新Googleサーチコンソールで登録後しないといけないこと

 

ちなみに新Googleサーチコンソールを登録した後に、ズミ的にはやらないといけないことがあります。

やらなくても問題が起こることではないんですけどね。。。。

wwwあり・なしを統一をする

他の記事でwpXクラウドでhttps://zumi-semi.site/とhttps://www.zumi-semi.site/を統一する方法をご説明したと思います。

wpXクラウド,SSL化,https,wwwあり,なし,統一する,方法wpXクラウドでSSL化(https)とwwwあり・なしを統一する方法は?

なぜ統一しないといけないのか?というと、Googleさんはwwwのありとなしを別物のURLと思っているんです。

なので同じ記事が二つのURLで存在することになるのでSEO的にマイナスになることがあります。

※wwwあり・なしを統一したからと言ってプラスになることはないんですが、、、、

マイナスはなるべく減らしておいたほうがいいのでwwwあり・なしを統一しましょうという話でした。

これはサーチコンソールでも言えることです。

なのでこれを統一していきましょう!

Googleサーチコンソールの一番左上の『三』みたいなやつをクリックしてください。

新Googleサーチコンソール,登録方法,解説,初心者,図解

新Googleサーチコンソール,登録方法,解説,初心者,図解
 

となります。

URLの横にある『▼』をクリックしてください。

 

新Googleサーチコンソール,登録方法,解説,初心者,図解
『+プロパティを追加』をクリックしてください。

 

新Googleサーチコンソール,登録方法,解説,初心者,図解
 

下記のような画面になるので次は右側に『www.』ありのURLを『確認』入れてクリックしてください。

 

新Googleサーチコンソール,登録方法,解説,初心者,図解
 

そうすると勝手に認証されます。

 

新Googleサーチコンソール,登録方法,解説,初心者,図解
 

これでwww.ありのURLが追加されました。

で、2019年現在はここから先はまだ新Googleサーチコンソールではできないので左側の一番下にある『以前のバージョンに戻す』をクリックしてください。

 

新Googleサーチコンソール,登録方法,解説,初心者,図解
 

『Search Console』をクリックしてください。

新Googleサーチコンソール,登録方法,解説,初心者,図解
 

で、下記のようあ画面になるのでwwwなしに統一したいのであればwwwありのURLをクリックしてください。

 

新Googleサーチコンソール,登録方法,解説,初心者,図解
 

右側の風車のマークをクリックしてください。

 

新Googleサーチコンソール,登録方法,解説,初心者,図解
 

で、『サイトの設定』をクリックしてください。

 

新Googleサーチコンソール,登録方法,解説,初心者,図解
 

使用するドメインの統一したいURLにチェックを入れて『保存』をしてください。

 

新Googleサーチコンソール,登録方法,解説,初心者,図解
 

これで終了となりますが、下記のようなメッセージが出た場合はやることがまだあります。。。(-_-;)
※というかたぶん出ますw

 

新Googleサーチコンソール,登録方法,解説,初心者,図解
 

新Googleサーチコンソールに戻っていただき。

https://zumi-semi.site/にhttps://www.zumi-semi.site/を追加した方法と同じ方法で

http://zumi-semi.site/

http://www.zumi-semi.site/

の『S』なしの二つを登録してください。

 

新Googleサーチコンソール,登録方法,解説,初心者,図解
 

新Googleサーチコンソール,登録方法,解説,初心者,図解
 

新Googleサーチコンソール,登録方法,解説,初心者,図解
 

どちらも所有権を自動確認しました。

新Googleサーチコンソール,登録方法,解説,初心者,図解
 

という画面が出てきたら先ほどの同じように以前のバージョンに戻ってください。

 

新Googleサーチコンソール,登録方法,解説,初心者,図解
 

というようにhttpとhttpsとwwwありなしの計4つが出来上っています。

同じようにそれぞれのURLに入ってwwwありなしを統一しましょう。

問題なければ

新Googleサーチコンソール,登録方法,解説,初心者,図解
 

のように表示されます。

上手くいっていれば他のURLで同じ作業を実行しようとした際、すでに先ほど設定したwwwなしにチェックが入っている状態になっています。

念のためすべてのURLに入って確認しましょう。

これで終了になります。

これで本当に終わりなんですが、記事をいくつか書いていったらサーチコンソールを見る癖をつけましょう!

といってもアクセスが毎日1000PV以上来るようになってからでいいと思います。

新Googleサーチコンソールでキーワードを確認しよう!

新Googleサーチコンソールの検索パフォーマンスからあなたのURLがどんなキーワードで検索されてきているのかを確認できます。

これをいろいろみてPDCAを回していきましょう!

トレンドブログ,書いた後,アクセス,アップ,集める,方法トレンドブログを書いた後にアクセスをアップ(集める)させる方法は?

やり方は上記記事の後半に書いておりますので参考にしてみてください。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。