【お名前.comで中古ドメイン買った後の問題点】クレカが使えない・ドメインが追加できない時の解決法


「お名前comで中古ドメインを買ったけどクレカが使えず買えない!」

「サーバーにドメインを追加できない。。。どうすればいいの?」

中古ドメインをやっとの思いでオークションで手に入れても、その後いろいろ問題が出てきます。

今回は、そんな中古ドメインを買った後に直面するよくある問題点について解説していきたいと思います。

新規でドメインを取得して、サーバーに連携するときはすんなりできたのに、中古ドメインの場合はなかなかすんなりいきません。

どれも初めてのことなのでどうやればいいの変わらず悩んでしまうものです。

実際、僕も初めて中古ドメインを買った時は、コンビニでは使えるクレカが使えず途方にくれたり。

ドメインをサーバーに連携しようしたらできずに悩んだこともあります。

その中古ドメインを買ってきた経験から上記の解決方法をご説明させていただきます。

今回は

中古ドメインを買ったけど、クレジットカードで引き落としが上手くいかない人

中古ドメインを買ったけど、サーバーにドメインの追加が上手くいかない人

こんな人におすすめの内容となっています。

それではいってみましょう!

この記事は中古ドメインの買い方ではありません

まず本題に入る前に前置きをさせてください。

今回、僕が解説するのは中古ドメインを実際に買った後に起こるor起こった問題の解決方法です。

・中古ドメインをどこで買ったらいいのか?

・中古ドメインを買う際に気をつけたほうがいい点は?

・どのぐらいの金額の中古ドメインを買ったらいいのか?

などの中古ドメインの買い方や選定方法などではありません。

もし、それを期待されている方がいらっしゃいましたら申し訳ございません。

今回のブログでは触れる予定がありませんのご了承ください。

どうしても知りたいという方は、僕のメルマガに登録していただければ、メルマガで中古ドメインの買い方を解説した際、すぐに手に入るようになるので登録しておいてくださいね。

【お名前.comで中古ドメイン買った後の問題点】クレジットカードで引き落としができない

 

中古ドメインを買った後に、すぐにお支払いが待っています。

そのお支払いが終了したら、晴れて希望のドメインが自分のものに。

でも、ここで問題が発生します。

中にはクレジットカードで引き落としができない人がいるのです。

実際、僕もクレジットカードで引き落としができませんでした。

どうしてクレジットカードで引き落としができないのか?と、その解決方法について説明させていただきます。

注意点

・クレジットカードはきちんと使えるものを登録している
→支払い忘れでストップがかかっていないもの等

お名前ドットコムの場合、中古ドメインの決済はクレジットカードしか受け付けていない

クレジットカード決済ができない理由

クレジットカード会社から怪しい引き落としだと認識されストップがかかることがあるようです。

これはお名前ドットコムが怪しいのか、それとも普段取り扱いがない会社といきなり数万~十数万円の引き落としが突然起こるからなのかは分かりません。

が、クレジットカード会社としては顧客を守るために引き落としをストップするので仕方ないことだと思います。

クレジットカード決済ができないときの対応方法

クレジットカード決済ができない時の対処方法

STEP.1
お名前ドットコムに問合せして原因を確認
STEP.2
クレジットカード会社に連絡

※使えるクレジットカードという前提は忘れないように!

詳しく見ていきましょう。

step①:お名前ドットコムに問合せして原因を確認

まずはお名前ドットコムに問い合わせをして、クレジットカード決済ができない理由を確認しましょう。

問合せフォームでの問い合わせ(メール対応)はこちら

ただ、なかなか返信がないので、時間があれば電話での問い合わせをおすすめします。

※注意:2021年時点ではコロナの影響で人数を減らしているのか、電話がつながるまで10分ぐらいのその覚悟をしておいてください。

電話の問い合わせ先がなかなか見つからない人のために、リンクをご紹介させていただきます。

お名前ドットコムの電話問い合わせ口はこちら

step②:クレジットカード会社に連絡

クレジットカード会社で決済の許可を止めているので、クレジットカード会社に電話して、承認システムの解除をしてもらう必要があります。

その際に必要なのは

・取引しようとしている会社:お名前ドットコム

 

・取引しようとしている金額:いくらの引き落とし予定か

 

・【ここが重要】承認システムの解除をお願いすること

になります。

また、クレジットカード会社によっては、システムを解除しても当日だけの場合もあるようなので、クレジットカード会社の人に期日を指定されたらその期日通りに決済しましょう。

ドメインの決済が完了して、競り落とした中古ドメインですが、僕の場合はここで終わりではありませんでした。

この後、サーバーに追加できないという問題が発生したのです。

【お名前.comで中古ドメイン買った後の問題点】サーバーにドメインが追加できない

中古ドメインの金額を振り込んで、お名前ドットコムの管理画面にやっと競り落としたドメインが追加されました。

ここからお名前ドットコムの該当ドメインに自分が契約しているサーバーに追加してWordPressをダウンロードすればブログの運営ができるようになります。

そう思ったのですが、ここでも問題が発生。

それはせっかく買った中古ドメインがサーバーに追加できないんです!

僕の場合はwpX Speedと契約していたのですが、

サーバー管理→ドメイン管理のドメイン追加設定→ドメイン追加で

 

というように「ご指定されたドメインは追加できません。」と表示され追加されませんでした。

ドメインの金額を振り込んだ直後だったのでお名前ドットコムのほうで設定がまだされていないのかな?と思いましたが、1日たっても同じ状態でした。

このサーバーにドメインが追加できない理由はなんでしょうか?

サーバーにドメインが追加できない理由

お名前ドットコム側でサーバーのネームサーバー変更などをしていても追加されない場合。

その理由は、中古ドメインの元の持ち主のサーバーに紐づけされたままだから。

になります。

中古ドメインの性質上、元の持ち主とお名前ドットコムとの契約が切れたため、中古として売りに出されます。

その際に、元の持ち主がわざわざサーバーから、そのドメインを除外してくれるとは限りません。

wpX Speedからの返信でも以下のようにありました。

上記ドメインの設定状況を確認いたしましたところ、
以前に該当ドメインを所有されていたユーザーのサーバーアカウントに
設定されたままでございました。

当サーバーの仕様上、同じドメインを
複数のサーバーアカウントに同時に設定することができないため、
「すでに設定されている」というエラーが表示される状況でございます。

という感じです。

では、どのように対処すればいいのでしょうか?

サーバーにドメインが追加できない時の解決法

サーバーにドメインが追加できない時の対処法ですが、

STEP.1
サーバーのサポートセンターに問合せをする
STEP.2
問い合わせ後はあとは待つだけ
STEP.2’
待ってる間に【Whois情報】における「Registrant(admin)」の情報を自分のものに変更する

step①:サーバーのサポートセンターに問合せをする

まずはご自身のサーバーに問い合わせをしましょう。

その際、中古ドメインで購入した旨を必ず伝えましょう。

step②:問い合わせ後はあとは待つだけ

wpX Speedの場合は

お客様のサーバーに対象ドメインを追加していただけるよう調整し、
追ってご連絡を差し上げますので、
しばらくお待ちくださいますようお願いいたします。

というようにwpX Speed側で対処してくれたので特にやることはありませんでした。

ネットで見ると同じ会社であるXサーバーもほとんど同じ対応でした。

※自分の所有だと証明するために一時的に

該当ドメインの【Whois情報】における「Registrant(admin)」の情報を自分のものに変更する(代行を一時中止する)

しておくと話がスムーズに進むようです。

上記対応をした場合は、サーバーにドメインを追加できたらWhois代行の再設定をするのを忘れないようにしましょう!

注意:サーバーによっては元の持ち主に連絡して除外してもらわないといけないという情報もあります。が、まずはご自身のサーバーのサポートに問い合わせをしましょう。

まとめ:クレカが使えない・ドメインが追加できない時の解決法

今回は、お名前ドットコムで中古ドメインを買った時に起こった

・クレジットカード決済ができない

 

・中古ドメインをサーバーに追加できない

時の原因と対処法について説明させていただきました。

結論としてはちょっと面倒ですが、自分でどうこうできることではないので、お名前ドットコムやクレジットカード会社、サーバーのサポートに連絡しましょう。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。