プロフィール


こんにちは。ズミです。

数あるWEBサイトの中から僕のサイトにアクセスしていただきありがとうございます。

僕は30代後半のアラフォーで、静岡で薬剤師をしている男です。

おっと、ただの薬剤師ではありません。

副業のブログアフィリエイトでは月50万円ほどの収入を得ており、今では薬剤師をやりながらブログ収益化コンサルタントとしても活動しています。

投資もちょこちょこ手を出しており年利100万円ほどの利益を出したりなど、複数の収入源を得る働き方をしています。

どうして、薬剤師なのにそんなに収入を得たいの?とみんなから言われます。

それは「複数の収入源で、10年後に勝てる働き方を。」という信念で活動しているから。

会社の給料以外でお金を稼ぐ力を身につけ、仮に10年後に給料が下がっても今の生活以上を維持することを目指しています。

また、

・将来に対して不安を持たれている方

 

・30代~40代の中堅サラリーマン

 

・給料以外の収入を得たい方

のような10年後の働き方に不安を抱えている人に向けて、人生を豊かにする情報を発信しています。

私の考え方や経験&知識が役に立てれば幸いです。

10年後の未来に不安はありませんか?

このページを読んでいるあなたは、『10年後の働き方』について考えてことはありますか?

・頑張って働いても年金は満足にもらえない

 

・10年後にAIに仕事が奪われて失業率が上がる

 

・好きなことで稼ぐ人”だけ”が生き残れる

こんな話をネットニュースやテレビで聞いたことがあると思います。

そこで調べてみると年金問題はバブル世代であれば逃げ切りも可能かもしれません。

これからの新しい働き方も20代であれば、まだまだ変化に対応もできていけるでしょう。

しかし、僕らのような30~40代のような世代にとって年金問題はマジでヤバイ問題ですし、新しい変化への対応も一部のエリート以外はぶっちゃけ難しいというのがわかっちゃったんです。

そう、10年後はリストラ対象になるかも不安な時代ですし、

「なんかしなきゃ!」「どうにかしなきゃ!」と思いつつ、『どうしたらええんや!誰か答えを教えてくれ!!』って年代だと思います。

こういう話をすると、

10年後なんて、考えても分かんないじゃん!!

そんなネガティブなことばかり起きないでしょ!!

あなたは薬剤師だから別に大丈夫なんじゃないの!?

と思われるかもしれませんが、ただ、僕は常に「今よりも、少し先を見る」という感覚が強かったように思えます。

簡単にいうと、ただのビビりなんですが、、、(苦笑)

実際、中学校では自転車が校舎内を走りまわり窓ガラスが割られるような所でした。

友達のほとんどは工業系の高校に進学するんですが、将来いい会社につくにはいい大学、そのためには進学校に行かないとと思い、必死で勉強して進学校に入りました。

高校では、もともと覚えが悪かったので部活や他の人と遊ぶことはほとんどせず、教科書が友達で参考書が恋人といった感じの生活。。。

しかし、そのおかげでその時ベストだと思った薬剤師にもなれましたし、今では会社の給料だけという1本の収入源では不安なのでブログアフィリエイトを実践し収益を上げることも出来ました。

僕は金のガチョウを殺さず、育てるというのを実践しているつもりです。

これは、目先のメリットよりも少し先の大きな利益を取ることを重視していたからかもしれません。

そう、大事なことは

『10年後のために、今何ができるか?』

です。

今、僕らの世代はここを考えるべきタイミングに差し掛かっていると思います。

だから、あなたも僕と一緒に10年後を考えて行動をしてみませんか?

薬剤師になってみたけれど…

『一手先を読んで行動する』

昔からビビりな思考だった僕は、「将来就職するなら、絶対安定&高収入の職につく!」ということを心に決めていました。

そこで目指したのが薬剤師という職業。

僕が過去にイメージしていた薬剤師は、ドクターよりもなるのは簡単で、年収1000万円まではエスカレータ式で上がっていき、好きな物はだいたい買えるし、有休も取り放題。

また、仕事内容も街の薬局の窓口に座っていればOK!というような簡単なもので、定時で退勤してアフターファイブは遊びまくれると思ってたんです。

さらに、「人の健康の悩みは無くならない」ので、将来は安泰でぬくぬくできる~と信じていました。

今思えば、とんでもない甘い認識だったと反省ですが(苦笑)、将来のために「一手先を!」と思い薬剤師になるために青春時代を勉強に捧げてきました。

しかし、大人になってようやくなれた薬剤師は・・・

自分がイメージしていたモノとは全然違いました。

給料は1000万円には全く届く気配がありませんし、60店舗を管轄するような地位になり本部勤務を経験したんですが、給料はお店で働いている人と同じで名ばかりの役職でした。

責任は重たくなり、働く時間は増えて、給料は下がっていき、お店で残業をしている人のほうが給料が高くて「騙されたー!」と愕然としました。

また、6時に朝起きて、片道2時間の通勤をして、12時間以上働き、また帰り2時間かけて帰るというルーティンを繰り返し、車の中で「この生産性のない無駄な時間はなんなんだ!」と落ち込むこともあり、気が付いたら路側帯に車が寄っていったりしていました。。。

当然、サービス残業でしたし、残った仕事はノートパソコンを家に持ち帰って片付ける日もあり、家にいるときも憂鬱な気分。

さらに、休日にもかかわらずお構いなしに仕事の電話がかかってきて気が休まるときはなく、どこかに消えてなくなりたいとも思っていました。

そんな状態なのでうつ病になるんじゃないか?と思うこともありましたが、このまま辞めるのも「会社に負けた」気がして(変なプライドが高いんです…)、消耗されるままに働き続ける日々。

「これじゃ、僕は会社の消耗品と変わらないじゃないか…?」と自分の現実に絶望していました。

また、薬剤師っていうと周りの人も優秀で、めっちゃ仕事がしやすいし、人間関係にも悩むことはないだろうって思っていたんです。

でも、上司が意見をコロコロ変える人で、それによって今まで何十時間もかけていた仕事がすべてパー!!

なんか薬剤師も結局は会社員ということに気が付かされたんです。

それでも将来が安定していれば我慢できたかもしれません。

が、どうやらそうじゃないらしいんです。

ぜんぜん思ってたんと違う!!!

もちろん会社員だからといって薬剤師が食えなくなるかと言えば、そうではないと思います。

なんだかんだで人気の職業であるだろうし、世の中にとって必要な仕事だと思って今もやっています。

ただ、国の医療費削減で薬剤師への報酬は年々減ってきているのも事実!

そうなると当然、会社は給料を下げていきます。

このままいけば10年後には絶対給料は下がっちゃうんです。

そう、理想の薬剤師生活だと思っていた、年収1000万なんて夢だったし、働き方もブラック企業そのまんま。。。

将来、安泰だと思っていたんですが、自分の理想がバラバラと音を立てて崩れていくのが分かりました。

別に僕は大富豪になりたいわけではありません。

高級タワマンでシャンパンパーティーがしたいような豪遊がしたいわけでもないし、車だってランボルギーニをサングラスかけて乗り回さなくたっていいんです。

でもでも、

プチ贅沢として新車のプリウスを平気で買えるくらいの生活も維持したいし、子供だっているんだから不自由ない選択をさせてやりたいし、休日会社から電話が来ることなく趣味のバス釣りをゆっくり楽しめるような生活はしたいんです!

「先を読んで」青春時代を勉強にささげて、ときには家族の時間も我慢してきたのに、そこに明るい未来はない。

だったら、今すぐなんかやらないとやばいじゃん!!

と、焦っていました。

ただ、こういう話をすると大抵の人は

あなたは薬剤師だから別に大丈夫なんじゃないの!?

 

今、薬剤師なんだから、安定してるじゃん!それ以上、求めるのは欲ばりだよ!

 

10年後なんて、考えても分かんないじゃん!!

と、すっごい言われます。本当に、両親にも言われます(笑)

なんかもううんざりです。。。。

自分が理想としていた生活を目指して何がいけないんすか!?

今まで楽しいことも我慢して頑張って薬剤師になったにもかかわらず、手に入れた未来は不安定でしかも思い描いてたものは何一つ叶っていない!

こんなはずじゃない!という感情しか湧いてきません。。。僕は、理想とする未来まで到達したいんです!

だから、今からやるしかないんですよ。

ブログアフィリエイトとの出会い

このままではいけない!

気がついたら乗っていた船が沈没してなんて嫌だ!と思い、いろいろな本を読み漁りました。

お金を生み出す方法さえ持っていれば10年後の未来がきても大丈夫なんじゃないか?と思い、お金を稼ぐ方法を探しました。

そこで、サラリーマンの自分ができるお金持ちになる方法としては

・自分が仕組みを作る側になり下の人達に働いてもらう

 

・自分で何かビジネスを作る

の二つがあったんです。

一般的なサラリーマンである僕が仕組みを作ろうにもそのノウハウや人脈はありません。その為、僕が選んだのはビジネス作りでした。

ビジネス作りも素人には難しそうに感じると思います。実際、僕も最初は無理じゃないのかな?と思っていました。

そこで出会った考え方が、堀江貴文さんがが言っている儲かるビジネスの4原則

1.初期投資が少ない
2.在庫を持たない
3.利益率が高い
4.毎月定額の利益を生みだせる

です。これにあてはまるビジネスを探していくと、ネットでブログアフィリエイトというのがあるのを知りました。

そのブログアフィリエイトの中身は1日3記事を書いて3ヶ月で10万円というもので、最初は情報にお金を払うのなんて信じられなかったので19800円の教材からスタートしました。

ちなみに、4ヶ月で稼げたのは合計数万円。

。。。。。

。。。。。。。。。。。。

全然聞いていた話と違うじゃん!

話では3ヶ月で10万円行けるって聞いたのに詐欺にあったのか!?って思っちゃいました。

でも、10万円稼げている人がいるって話はどうやら本当のようなので、何が違うんだ!?と本気で悩み、もしかしたら僕が知らない裏情報があるんじゃないか?と、ネット検索をして色々ヒントを探しまくりました。

あるユーチューバーとの出会い

そこで出会ったのがコンサルをしているユーチューバーの方でした。

その方にコンサルをお願いし、自分が今まで作業しかしてこなかったのを教わりました。

それまではブログを書けば勝手にアクセスが集まって、お金が増えると思っていたんです。

その考え方が間違っていて、検索者が知りたいことを先回りして書くからこそアクセスが集まるというのを知って目から鱗が落ちました。

そう、稼げていなかったが当然!というのを思い知らされ、頭をバットで殴られたぐらいの衝撃!

また、それまでは家に帰って時間があればブログを書いているぐらいだったんですが、自分はビジネスをしているだ!ということを教わり、帰ってからテレビやスマホゲームは一切しなくなり、すべてブログを書く時間にあてました。

それ以外にも仕事の休み時間も15分ぐらいで切り上げ、教材のインプットやブログのネタを探すようにしたんです。

同じタイミングで休憩をとっているおばちゃんに話かけられるのが嫌で、車に行ってスマホで学ぶこともありました。

声を大にしては言えないんですが、店舗周りをしている際に速報ニュースが出た際はこっそりコメダ珈琲とかで記事を書いてました(笑)

その結果、3か月目で7万円を突破したんです。8か月後には月収10万円を突破。

その後は最高月収50万円を達成し、その4か月後には1日1時間の作業で月収40万円を達成することも出来ました。

自分で稼げるようになって会社での評価も気にならなくなったので長時間の通勤など嫌なことは断ることが出来るようにもなりました。

また、薬剤師の給料だけでは到達できそうになかった年収1000万に近づくことができ、貯金額が増えたり、投資に回すお金も増えたりしているんですが、一番大きいのは自己投資に気兼ねなく費やすことができ、さらに一つ上を目指してワクワクしながら勉強も出来ています。

さらに、将来、給料が減ったとしても現状の生活は維持できる。という安心感もGET!

そして、最近ではブログ収益化に悩む人向けにコンサルタントなどもしています。

このように今ではサラリーマンの給料以外に、収入源が他にできそれによって将来の不安も消えていきました。

そう、林修先生がおっしゃっていたように、正しい場所で、正しい方向を向いて、十分な量なされた努力は裏切らないというのに気が付いたんです。

これは僕だけでなく誰にだってそうなれる可能性があるということなんです。

複数の収入源で、10年後に勝てる働き方を。

今、僕は本業をする傍ら副業のブログアフィリエイトで、複数の収入源を得ることが出来ています。

実際、今すぐ会社を首になっても生活にはそれほど苦労はしないでしょう。

今までは自分の未来を会社に決められていたんですが、これからは自分の未来を自分で決めることができる!と思うようになりました。

自分で自分の未来を決められる。これが、10年後に勝てる働き方だと思うんです。

私も会社の収入と、ブログの収入を得ることが出来き、2つの収入源の山を積み上げることが出来ました。

今後さらに収入源を積み上げて自分の未来を自分の手で決めることが出来るようにさらに頑張っています。

たしかに、

副業を反対されていて、、、

本業を真面目に頑張るべきだ!

という声をあなたも聞いたことがあるかもしれません。

もしかするとあなたの会社でも副業が禁止されているかもしれません。

実際、僕の会社でも副業は禁止されています(笑)

でも、ブログアフィリエイトを始め収入が増え、自分で使えるお金が増えました、それだけじゃなく、会社以外で将来に向かって一緒に努力する仲間もできたんです。

前までは10年後はどうしよう?って不安だけしかなかったんですが、今は、10年後は何をしよう?ってワクワクしてるんです。

それを少しでも多くの同世代の人に知ってほしくて、私はこのワークラボ・DASANというサイトを立ち上げました。

10年後ワクワクするようなそんな働き方を今から一緒に目指してみませんか?