スカイプ登録方法(PC)を解説!アカウント名は本名じゃなくてもOK


今回はコンサルなどをする際によく使われるスカイプについて説明させていただきます。

スカイプはコンサルを受ける際や、コミュニティに入った際に活用しますので登録しておくと後々便利ですね。

それではスカイプの登録方法(PC)を解説していきたいと思います。

ちなみにアカウント名は本名じゃなくてもOKです!

 

 

スカイプ登録方法(PC)を解説!

 

まずは
https://www.skype.com/ja
からダウンロードしましょう。

まぁ、Windows 10には、ストアアプリ版の「Skype for Windows10」が標準でインストールされています。

ちなみにすでに持っているマイクロソフトアカウントと連携させても良いんですが、その際はマイクロソフトのアカウント名でスカイプも表示されますので、本名で登録されている場合は本名で出てしまいます。

なのでそれが嫌であればマイクロソフトアカウントの

「あなたの情報」→「個人情報の編集」→「プロファイル」→「編集」→「名前の編集」で名前を変えていきましょう。

ちなみにスカイプも無料版と有料版がありますが無料版で十分なので有料版は使わなくても大丈夫です。

※有料版だと何が出来るか?というと、、、、

固定・携帯・PHSへの発信や受信が出来たり、国際電話やSMS(ショートメール)の送信なんかも出来ます。

 

スカイプ登録方法(PC)を解説!アカウント名は本名じゃなくてもOK

それでは登録していきましょう。

まずはスカイプを起動させましょう。

そうすると次のような画面になりますので、「サインインまたは作成」をクリックしてください。

 

 

次にサインインの画面になりますのでアカウントを持っていない場合が多いと思いますので、『作成』をクリックしてください。

 

 

基本はメールアドレスで登録しましょう。
※電話番号で登録してもOKです。

 

 

お持ちのG-mailアドレスなどを登録し「次へ」をクリック

 

 

先ほど登録したメールアドレスが間違っていないか確認して、登録したパスワードを登録して、「次へ」をクリックしてください。

 

 

次は名前の登録です。

ここは本名じゃなくても大丈夫です。

が、登録した際に相手にわかりやすい名前で登録しましょう。

 

 

次は国と生年月日の登録して次をクリックしてください。

 

 

そうすると認証の画面になりますので、先ほど登録したメールアドレス送られているメールを確認していただき

※送られてくるメールの認証コードは各自違いますので自信のコードを入力しましょう。

 

 

 

メールのコードを入力して「次へ」をクリック

 

 

そうするとコンピューターが勝手に登録しているのではないという認証のページになります。

音声でもいいですし、画像でもいいので表示されている文字を入力しましょう。

※大文字は大文字で、小文字は小文字で入力しましょう。

 

うまく登録できると次のような画面になりますので右上の「スキップ」を押しましょう。

 

 

次のプロフィールの登録は「続行」をクリック

 

 

「Skypeがカメラにアクセスすることを許可しますか?」
「Skypeによるマイクへのアクセスを許可しますか?」

という許可を求めてきますので『はい』をクリックしましょう。

その次は「オーディオをテストします」になります。

「続行」をクリックしてください。

 

その次は「ビデオをテストします」と出てきますので、これも「続行」をクリックしてください。

 

 

これで完了です。

スカイプに相手を登録していこう!

 

まぁ、ただこれだけだと誰も登録されていないので使えません。

だいたいコンサルをされる場合は相手に検索してもらうか、短縮URLなどを送ってきてくれていますのでそちらから登録しましょう。

スカイプの自分のIDを知りたい場合

ちなみに自分のIDを知りたい場合は左上にある「・・・」(ドットスリー)のようなところをクリックしてください。

 

次は「設定」をクリックしてください。

 

 

Skype名のところに名前が出てきますのでそちらで検索してもらいましょう。

 

スカイプで相手を探したい&検索する方法

ちなみに相手を探したいとき

左上の虫眼鏡のところクリックしてください。

 

ユーザーのタブをクリックしてください。

 

 

相手の名前がわかっていれば検索窓に入れていただければ一致する名前の人が出てくるのでクリックしてメッセージのやりとりを始めていただければと思います。

 

というような感じです。

どうでしたか?

思っていたよりは難しくなかったと思います。

ぜひ活用していきましょう!!

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。